August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

のらくろ喫茶店(のらくろカラー文庫15)


たまには商品紹介でも。

犬の軍隊を除隊し、職を転々とした後ブルさんのすすめで喫茶店に勤めることになったのらくろ。トレーにこぼしたコーヒーをカップに戻して出そうとしたり、トイレ掃除につかった雑巾で客にこぼしたコーヒーをふこうとしたり、慇懃無礼な態度で客を怒らせ帰してしまったりとドジばかり。そのうちに戦友会で再会した、もと下士官で今は経団連理事のデブの紹介で銀行からお金を借りて自分のお店を持つ事に。「店を持てば嫁さんがいなけりゃあ」と焼き鳥屋の娘おぎんちゃんと結婚して、お店も無事開店。最後はオールキャストで、原っぱの土管の上で記念写真をとりハッピーエンド。のらくろシリーズは、戦後に書かれた続のらくろ全集やカラー文庫の「捕物帳」「喫茶店」あたりが見つけ難いような気がします。特に「のらくろ喫茶店」は、沼田元氣が著作の中で紹介してから再評価され値段が高騰したという話もあるようですが、真偽のほどは確かではありません。

お引越しや建て替え、お部屋の整理、事務所移転、蔵書整理、遺品整理等で本をお売りいただく際には、ぜひ当店にご相談ください。大切なコレクションは、きちんと評価し誠実に対応させていただきます。
まずは買取直通(090-2359-6927)まで、御連絡ください。よろしくお願い致します。

comments

我が家に一冊だけ古いのらくろの再版の本があります、昭和四十年代の布表紙カラーの本です、保存状態は悪いです、何しろ近所のお兄さんが三十年以上前にくれた物ですから、ただし、本はやぶれてません、題は、のらくろ決死隊長です、こうした本は値段はつくのかと思いコメントしました、この本を書いた作者の先生は子どもの時に同じ町田にいらっしゃってお会いしたことがあります、だから好きだったのだと思います、どうか教えてください、よろしくお願いいたします

  • ひこ
  • 2011/01/02 12:23 AM

コメントありがとうございます。
ご質問についてはメールで回答させていただきますが、
携帯メールアドレスにつき、深夜のため、
明日にでも送信させていただきます。
よろしくお願いいたします。

  • ハモニカ古書店
  • 2011/01/02 2:33 AM
   
pagetop